下剤は種類がいくつかあって、選択が大切です。
市販薬はセンナを主とする下剤が多いです。
センナなどは刺激性に分類され、乱用すると刺激によって直腸粘膜が変性したり、感覚に以上をきたすことがあります。
水分吸収のバランスがくずれたりもします。
次第に薬の量は増えてきます。
個人的には、ひどい方は専門医に相談し、腸の動きを確認してから下剤を選択してほしいです。
下部大腸内視鏡でみてもらうのもいいです
市販薬はセンナ系だけではなく、カマグ(酸化マグネシウムだったかな…)など便を柔らかくするようなものや、便を押し出すタイプのものを組み合わせて使うといいですよ。

乳酸菌 ランキングのことならこのサイト!

http://xn--u9jxhyd4c420remam11ojw0b8yza.com/